01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

特撮!ブライス

ブライスで特撮ほかのパロディをやってみよう、というブログです…

 

死神博士の新衣装とモールパンダの作り方 

 こちらが新しいコスチュームになります…
 これは何系ファッションなんでしょうか?海外ドール用の物だったのでよくわかりません><
IMGP2865_convert_20130414141326.jpg


 流石にブカブカだったので、元の縫い目に沿ってサイズを詰めました。
 胸の黒バラのボタンは筆者が追加…なんかリボンの感じがイマイチだったので。
IMGP2867_convert_20130414141543.jpg


 ベルトがいっぱい付いて来たけど参考着用画像が凄く小さかったので、かなり悪戦苦闘しましたw
IMGP2866_convert_20130414141421.jpg


 コレは一体何?と画像をくまなく探したら、どうやら髪に付けるらしいとわかりました…
 でもてっぺんで立てるようなまとめ方をしないと見えないですね。
IMGP2876_convert_20130414141019.jpg


 ナイフが2本付いて来ましたが、オビツボディの握り手でも細すぎて落ちるレベルw
 たぶんもう使わないな…
IMGP2872_convert_20130414141630.jpg


 こんな事なら無難にアゾンでゴス服でも買えば良かったとも思いましたが、実はいい事もあったのです!
IMGP2874_convert_20130414141753.jpg


 セットになっていた、レザージャケットが手に入りました!
 これで後期一文字ファッションもバッチリです。季節外れだけどw
IMGP2863_convert_20130414141221.jpg
※ホントは黒じゃなくて焦げ茶なんだけど…まあソレ言ったら帽子ピンクだしw



「敵に服を…じゃなかった塩を送るとは、まさにこの事ね」
 どうせ腕のベルト全部外さないと着せられないし、もうコレはナオミの服ですw
IMGP2861_convert_20130414141141.jpg

 ただし…
 残念な事に、この服も色移りする事がわかりましたorz
 まあオビツの場合は腕がプラスチックなので、影響あるのは胴体だけなんですが。
 どのみちボディを換装した時点で、こういう事があってもまた交換すればいいじゃん!という気分になるので、このまま使い続けるつもりです…オビツボディなんてブライス本体の10分の1くらいの値段だし。
 まるで逆アンパンマンみたいな感覚ですね…







 さて、今日はやたらと長いですが追記でモールパンダの作り方を。
 せっかくリクエストがあったのに、可愛い物の話はヨソでやって下さいとか言って突き放すほど非常識な人間でもないので…w





●モールパンダの作り方

 この作り方は、以前どこかにUPされていたモールパンダの完成画像を見た時に(その写真のように)目鼻を後から貼り付けたりするのが好きじゃなかったので「自分ならこうする」と一から作り方を考えたものです…
 作り方はどこも参考にしていないし、誰からも教わっていない筆者のオリジナルです。
 お金取ってWS等で指導するとか、本を出版するとかいうつもりは一切無いのでここに公開します。
 自分としてはかなりわかりやすく書いたつもりですが、もし何度か試行錯誤された上でどうしてもここが出来ない・わからないという事があったら、コメ欄で質問していただければなるべくお答えします。
 ただ、もしかしたら根本的に筆者の説明能力が至らないせいというケースも考えられるので、誰にでもわかるまで教えるというわけには行きません。その点は悪しからずご了承下さい。
 初歩的なヒントを書いておくと、モールは巻きつけやねじりのちょっとした加減によって必要な長さが結構変わって来たりするので、長さが足りなくなるような場合はその辺を工夫すると良いかも知れません。




 用意するのは、白と黒のモール各1本。
 味の素のパンダならば、赤と白ですが…
 道具はラジオペンチがあった方がいいです。使わずに根性でやってもキレイに出来ませんw
IMGP2877.jpg


 黒い方を真ん中で2つ折りにします。
 この、折り曲げろと書いてある所は基本的に全てペンチで潰してしまえという意味だと思って下さい。
IMGP2878.jpg


 今折った所をAとして、B・Cと2箇所を折り曲げます。
 左右対称に折ってるので、開くと下のような状態になる筈です。
IMGP2880.jpg
 Aが長過ぎると顔が長くなり、Bが長過ぎると両目がつながり、Cが長過ぎると耳が長くなっちゃいます。どれもミリ単位の話なので、本当にほんのちょっとだけ折り曲げる、という認識で良いかと。
 この部分が頭になるので、そこから全体のプロポーションを想像しながら作って下さい。


 脚の付け根は別に曲げなくてもいいんですが、流石に作りづらいので目印として90度くらい曲げておきます。
IMGP2881.jpg


 足先を折り返します。
IMGP2882.jpg


 肩の位置まで戻しておきます。
 残りが全部腕という事になりますが、たぶん結構余る筈です。
 それは気にしないで、バラけないように胴を脇の下あたりでねじっておいて下さい(1回転でOK)。
IMGP2884.jpg


 白も中央で2つ折りにして、首の前側から回して後ろで交差させます。
IMGP2885.jpg


 左右から交差させながらぐるぐると鼻先(さっきの図のA)まで持って来たら、今度は喉元から下へ…
IMGP2886.jpg


 胸側から胴体を、上から下まで同じように巻いて行きます。
IMGP2887.jpg


 腰の所まで来たら、一度ねじって小さく折り曲げ(気持ち程度)シッポを作り…
IMGP2888.jpg


 股の間を通して前に持って来ます。
IMGP2889.jpg


 喉元でクロスさせて再び頭部へ。
 もう殆んど残ってないと思いますが、頭部に適当に巻きつけて先端を中に入れ込んで下さい。
 白はここで終わりだから、余りはお好みでカットしちゃってもいいです。
IMGP2891.jpg


 腕にする部分の両端をフック状に曲げます。
IMGP2893.jpg


 フック同士を引っ掛けて輪にします
IMGP2896.jpg


 輪をペッタンコに潰して下さい。
IMGP2897.jpg


 潰した部分が胸、両端が腕になります。
 腕の先を潰して少しねじって下さい。ねじり方によって長さの調整が出来ます。
IMGP2900.jpg



 足も長過ぎたら先を折り曲げる等して、顔も黒い所がキレイに出るように整えて完成です。
 お疲れ様でした。
IMGP2901.jpg


 注意点としては、白のモールを顔から胴に下ろす、または胴から顔に戻す時は必ず前側を通して下さい。
 後ろを通すと、背中の黒い所が消えてしまいます。
IMGP2903_convert_20130414140520.jpg


 左の方は黒が細めのモールで白が若干フサフサした感じのモール、右は白も黒も同じ物の色違いを使っています。
 メーカーによって結構違うので、色々試してみると面白いでしょう。
 なお100円ショップのモールは割と針金が硬めで端の切り口が鋭いので、作業時は気をつけて下さい。
IMGP2904_convert_20130414140725.jpg


 死神博士というかトモコも両手に抱えてご満悦。
IMGP2905_convert_20130414140849.jpg

※出来上がったモールパンダの写真をご自身のブログにUPしたり、実物をお友達に見せて「どうやって作ったの?」と訊かれた時は、まあ自分で説明するのもご面倒でしょうから、この記事を見せたりURLを(リンク等で)教えていただいて構いません。
 コメントで書いていただいた方が筆者は嬉しいですが、取り敢えずリンクについては無断でもOKですw
 インターネットとはそういうものですから。



 じゃあ私はこのキツネリスを…
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村

 パンダもいいけど大蛇もね!
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事

Category: 小物作り

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 2   

コメント

No title

パンダの作り方、親切に教えて頂いて有難う御座います。
作ってみたいです。先ずモールを探してみます。
胸と背中の黒の線の太さが考えられていてすごい可愛いです。


死神博士の衣装って、どんなのかと思ったら、女の子用だったのね。それ、ロック系かな。ハードでセクシーですね。やっぱり黒似合うネ。

フィー&チャッピ #YiKLb.ME | URL | 2013/04/14 21:34 [edit]

Re: No title

>フィー&チャッピさん

 書いてる通りに作ればそんなに難しくもないと思うので、ぜひチャレンジして下さい。
 白黒のモールは手芸店等で買える単色売りでないと、その辺のスーパーでも買えるセットには入ってないと思いますが…
 練習のつもりで取り敢えず適当な2色を選んで作ってみる、というのもいいかも知れません。
 ピンクのパンダとかどうでしょう(ん?そんなタイトルのブログがあったような)。

 本家の死神博士は白のタキシードか何かに黒マントだったので、案外白い服もありかも…
 でもマントは作ってみようかと思って生地買ったのに、全然着手していませんw
 この衣装はロックっぽいですが、ナイフが付いてたので何かこういうキャラクターがいるのかも知れませんね。
 トモコはウチに来た当初、Hなのはちょっと…とか言ってたけど、だんだん環境に慣れて大胆になって来たようですw

tokubura #- | URL | 2013/04/15 00:36 [edit]

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tokubura.blog.fc2.com/tb.php/30-62517db3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)