08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

特撮!ブライス

ブライスで特撮ほかのパロディをやってみよう、というブログです…

 

ルリタテハ 

 今回のナオミのコスチュームは、前回登場の時から更にX-23に寄せた感じに…
DSC_0131-36.jpg


 と言っても黒ビキニとかスポブラみたいのは持ってないので、代わりにタイツを折り返してローライズのヘソ出しにしてみました。
DSC_0134-37.jpg


 モノトーンなので…色鮮やかな物と一緒に撮ると、いいみたいです^^
DSC_0150-40.jpg


 ルリタテハ…翅を立てると、裏面は落ち葉の保護色になっています。
DSC_0171-42.jpg




-おまけ-

 コメダにて…構図に手間取って、シロノワールのソフトが溶けて来ちゃいました^^;
KIMG0119.jpg


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Category: お出かけ・外撮り

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 1   

マーシャルアーツ 

 構えるナオミ…
DSC_0158-41.jpg
DSC_0173-43.jpg
DSC_0176-44.jpg


 そしてキック!
DSC_0136-38.jpg
DSC_0142-39.jpg
 ブライスのこんな姿が見られるのは、たぶんウチぐらいです^^;
 世間に需要は無いかも知れませんが…







にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: お出かけ・外撮り

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

駆けめぐる! 

 トーテムポールのある、隣町の公園…
DSC_0110-30.jpg


 不意に駆け出すナオミ!
DSC_0128-35.jpg


 樹上から…忍者のように。
DSC_0113-31.jpg
DSC_0122-33.jpg




-おまけ-

 こんな所に、カマキリの卵がありました…
DSC_0126-34.jpg
 来年の春には、ここから大勢のちびっこギャングが飛び出すというわけです。




にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: お出かけ・外撮り

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

1回休んだw 

 いつもの公園から、ジュンちゃんがお送りしています…最終回。
DSC_0082-25.jpg


 昨日は更新する暇が無かったというか、いつもは予約投稿して家を出るのにその暇が無く…
DSC_0093-27.jpg


 更新予定だった時間には家にいなかったので、やきもきしておりました^^;
DSC_0097-28_20170924222106a6d.jpg


 画像をクラウドに保存しておけば、外からでも更新が…って、そこまでする程のアレでもないかw
DSC_0085-26_20170924222057eb9.jpg


 そうは言っても毎日数十人くらいの方が訪れてくださるのに、この失態…陳謝いたします。
DSC_0108-29.jpg





 今回もお付き合い、ありがとうございました!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: お出かけ・外撮り

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

池でジュンちゃん 

 いつもの公園の池です…
DSC_0076-23.jpg
DSC_0079-24.jpg
DSC_0070-21.jpg
DSC_0073-22.jpg
DSC_0061-18.jpg
DSC_0064-19_20170920141839156.jpg


にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: お出かけ・外撮り

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

芝生でジュンちゃん(&ワンダーウーマン感想) 

 いつもの公園より、お送りしています…
DSC_0055-16.jpg


 今回のジュンちゃんのOFは、いつも男物ばかり着せてるのでたまには…と、着られそうなサイズを探して買いましたが。
DSC_0058-17_201709181134599bd.jpg
 スカートのウエストが緩かったのと何かアクセントが欲しいと思ったので、ロンTを腰に巻いて靴をスニーカーにしました…って見えないですね^^;


 ザクロの実がなっていました。
DSC_0052-15.jpg


 花壇にて…
DSC_0043-13_20170918113447485.jpg
DSC_0046-14.jpg



 これも少し日が経ってしまいましたが、ワンダーウーマン観て来ました…
 昔のTV版は前にちょっとだけ見た事があるものの、ブルネットの女性が「ワンダー!」とか言いながらジャンプしてたぐらいの記憶しか無くて、あまり印象に残ってない^^;

 設定とか初めて知ったところでは、彼女はギリシャ神話に出て来たアマゾネスの王女なんですね…
 マーベルで言うと、マイティ・ソーに近い立場でしょうかw見たところ不老不死のようだし。
 前に当ブログでアマゾネスと南米のアマゾンとは本来1ミリも関係ないのに混同されがちという話をした事がありましたが…幼少時代のシーンで南米原産のアルマジロが道を横切るカットがありました。やっぱりアメリカでもそうなんですね^^;ちなみに彼女の出身地は、人間界とは次元の壁みたいな物で隔てられた小さな島です。
 時代設定が第二次世界大戦から第一次世界大戦に変更されたのは…やっぱりマーベルのキャプさんと被っちゃうからじゃないの?と思ったら、いちおう公式では女性が参政権を得たりして社会的に活躍し始める頃だから、という事なんだそうです…あと戦争の質が大きく変わった時代だから、というのも。
 でも中途半端に昔の話なので、主人公ダイアナが初めて触れる現代文明みたいなインパクトもあまり描けないし、なんというかストーリーが地味かつ王道みたいな感じでイマイチな部分も…これ女性が見ると印象が違うんでしょうか。
 それにしてもラストシーンのカットとか、今日びのハリウッド映画にしてはあまりにベタ過ぎて笑ってしまったw
 またジャスティス・リーグに繋がる部分については、申し訳ないんですが筆者も含めて映画しか見てないニワカ揃いの日本人には、どうしてもアベンジャーズの二番煎じに見えてしまうのが…ホントはDCコミックスがジャスティス・リーグを開始したのは、マーベルのアベンジャーズより先なんだそうです^^;

 なんか厳し目というか何様な感じで色々と書いてしまいましたが、何と言ってもハリウッドの映画なので一定水準以上の面白さは十分あります。絶対見て損はしませんw
 あと主演のガル・ガドットは文句なしの美女でスタイルも抜群ですが、ああいう露出の多いコスチュームだと体型が目立つので…なんかやけに右肩が長いのが非常に気になって後で調べたところ、なんとイスラエルで兵役についていた時に戦闘インストラクターをしていたとか。
 凄え、士郎正宗先生が言ってた通りだ!
『アップルシード』に、そういう遣り取りがあったのです…などと20年以上前に読んだ漫画の事を思い出してしまったりもしましたw



 久しぶりに時間が取れたので長文書いてしまったw
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事

Category: その他映画

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

温室でジュンちゃん(&スパイダーマン・ホームカミング感想) 

 久しぶりにジュンちゃんです…
DSC_0028-9_20170915125942677.jpg
DSC_0040-12_20170915125954de1.jpg


 温室の南国風の花が、よく似合います。
DSC_0031-10_20170915125953e20.jpg
DSC_0025-8_20170915125946a0f.jpg
DSC_0037-11_20170915125956888.jpg



 少し前ですが、スパイダーマン・ホームカミング観て来ました…
 スパイディが苦手な局面(糸を飛ばす所がない広場とかw)で失敗する姿を意図的に見せる事によって、従来の作品にあったチート感を払拭し、未熟なヒーローというイメージを上手く表現出来てたんではないかと思います。
 もっとも人によっては、その辺に物足りなさを感じたりもするようで^^;おそらくは、今後の展開に期待させる部分でもあるんでしょうね。スパイダーマンと言えばヴィランとの因縁に関わるいつもの鬱展開も、今回は多少?控えめだったような。
 あとトビー・マグワイア版やアメージングのパロディというかオマージュ的なシーンもありましたが、○○○で移動するスパイディという、今までは東映版にしか無かったシチュエーションもあったりで、これはもしや…なんて思ったりもしましたw
 なおスーツがスターク社製のハイテク仕様になった件について、大人の事情という見方も確かに出来るけれども、元々はコミックの方で既にあった展開だそうで…少なくともアメリカのコアな観客は、そういう見方はしていないんじゃないでしょうか。



 ピーターの親友・ネッドが知り合いに似ていて笑った←どうでもいい情報w
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: その他映画

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

温室にて… 

 前シリーズの最後に引き続き、ダンボー特集…いつもの公園の温室です。
DSC_0001-1_20170913124655ce9.jpg


 今回も完全変形ダンボー…ミニとはスケールが違うので、微妙に撮ってる時の感じが違いますw
DSC_0019-6.jpg
DSC_0007-3_201709131246588bf.jpg
DSC_0010-4_20170913124702e37.jpg


 こんなポーズは、コイツならでは^^
DSC_0004-2_20170913124702634.jpg
DSC_0022-7.jpg





-おまけ-

 クロウリハムシ…ウリ科の葉を食べる害虫との事ですが、たぶんこの花弁を食った犯人^^;
DSC_0016-5_20170913124653ab1.jpg


にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
関連記事

Category: お出かけ・外撮り

tb 0 : cm 0   

吉見百穴(再訪)・その6 

 吉見百穴より、お送りしています…最終回。
DSC_0097-24.jpg
 何故か、こんなに小さな穴もあります…特に解説はありませんでしたが、副葬品でも入ってたんでしょうか。


 火山灰が固まったという岩の質感は独特なので、植物の根と組み合わさると面白い感じになります。
DSC_0100-25_20170911110040743.jpg


 百穴のてっぺんに小屋が…何かの施設らしいですが、普段は閉鎖されています。
DSC_0160-38.jpg


 せっかく一眼レフを持って来たので、ヒカリゴケも撮っておきましょう…
DSC_0176-40.jpg
 うーん、光り具合は前回の方がいいような?前回の写真→


 花壇の花も撮ってみました…最後は普通の写真ブログ風にw
DSC_0184-41.jpg




 吉見百穴(再訪)の記事は以上です…
 お付き合い、ありがとうございました!
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
関連記事

Category: ロケ地めぐり

tb 0 : cm 0   

吉見百穴(再訪)・その5 

 吉見百穴より、お送りしています…ナオミの出番は本日まで。
DSC_0104-26.jpg


 穴の外から中を撮影するのは、基本的に順光なせいか案外難しいですね…
DSC_0113-27.jpg
 顔が光り過ぎちゃうw


 結局こんな風に、穴から出て来た感じで撮るのが一番撮りやすかったw
DSC_0122-30.jpg
DSC_0119-29.jpg
DSC_0133-33.jpg


 ちなみにナオミの今回の衣装は、あり物を使ってX-23(ウルヴァリンの遺伝子上の娘・ローラの大人バージョン?)風に仕上げてみました。
 ジロミだと、まだちょっと暑そうなので^^;
DSC_0138-34.jpg
 黒のアームバンドはストローですw


 ドングリが葉っぱごと落ちていました…
DSC_0151-35.jpg


 まだ青い。
DSC_0154-36.jpg




 次で最終です!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: ロケ地めぐり

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

吉見百穴(再訪)・その4 

 吉見百穴より、お送りしています…
DSC_0167-39.jpg
 こちらの穴は、軍需工場跡ですが…一番奥の方にあります。


 ここの前で、ジローが戦っていました^^
DSC_0022-4_20170908124301c7f.jpg キカイダー42話


 なお、この辺に来るとブヨが物凄く寄って来ます…
DSC_0191-43.jpg
 海外製の物凄く強力な虫除けクリームを塗っていたせいか、噛まれる事はありませんでしたが…
 カメラのグリップとか顔の周辺(サングラス?)に、何匹も集って来られて大変でした^^;


 気を取り直して、いよいよ百穴に向かいます!
DSC_0201-44.jpg
 ちなみに百穴発掘の家(入り口に近い方の売店)には、明治時代の写真パネル(撮影禁止)が飾られていますが…
 軍需工場の穴が掘られる前の、貴重な物です。


※入っても大丈な穴です
DSC_0117-28_20170908124301dcb.jpg
DSC_0094-23.jpg
DSC_0087-22.jpg
DSC_0128-31.jpg
 大人が屈んで、どうにか入れる大きさ…筆者のように横幅があると、出入口は結構窮屈です^^;
 入っちゃえば、それなりに広いんですけどね。頭をぶつけないよう注意w


 キカイダー本編中の映像です…
DSC_0025-5_201709081242534bc.jpg


 上の画像だと立って出入り出来てるように見えますが、やはり屈んでいたようです。
DSC_0029-6.jpg
 あと役者さんが、少し小柄な方だというのもあるんでしょうね。
※うえだ峻氏のプロフィールでは164センチ




 あと2回!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
 この時の蚊も、もしかしたら筆者が触った物に寄って来たのかも^^;
関連記事

Category: ロケ地めぐり

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

吉見百穴(再訪)・その3 

 今年も吉見百穴より、お送りしています…
DSC_0011-4_20170907224832d68.jpg


 本日も軍需工場跡。
DSC_0023-7_201709072248457be.jpg


 今回の訪問は平日なので、人がいなくて撮影しやすかったです…
DSC_0026-8_20170907224903a37.jpg


 そしてカメラも一眼レフなので、暗くても一応だいじょうぶw
DSC_0034-10.jpg


…にも関わらず、失敗した感じの写真もありますけどね^^;
 にんげんだもの。
DSC_0062-16.jpg


 ちなみに洞窟の中は確かに涼しかったですが、正直3年前ほどの感動は…
DSC_0065-17.jpg


 もう夏も盛りを過ぎて、身体が暑さに慣れちゃったせいかも^^;
DSC_0069-18.jpg
DSC_0038-11_20170907224921da3.jpg
DSC_0083-21.jpg


 まあそれでも最後には、もう一度入って涼んでから帰りましたw
DSC_0070-19.jpg






 次回はいよいよ、百穴です!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: ロケ地めぐり

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

吉見百穴(再訪)・その2 

 吉見百穴より、お送りしています…
DSC_0052-13.jpg
 前に来た時はカメラがショボくてちゃんと撮れなかった、軍需工場跡です。


 偶然にも今年は吉見百穴の発掘が始まって130年との事で、普段は入れない奥の方も特別にライトアップされています…
DSC_0016-5_20170906165308482.jpg
 まあボタンを押して数分間だけ照明が点くようになってるんですが。


 逆光だとナオミにピントが合わないw
DSC_0020-6_20170906165313842.jpg
DSC_0058-15.jpg


 画面撮りと比較してみましょう…場所が場所だけに、当時と較べてもあまり変わったところはありません。
DSC_0002-1_20170906165301060.jpg キカイダー42話
DSC_0010-2_20170906165313ddf.jpg
DSC_0014-3.jpg 最終回(予告より)
 問題の、花火のシーン…まあ考えてみれば火事になったりする心配もないし、こういうのもアリなんでしょうか^^;


 昔との違いは強いて言えば、照明がLEDになった事ぐらいかも知れませんね…
DSC_0045-12.jpg
DSC_0031-9.jpg


 こんな風に装飾っぽく彫ってある所も何箇所かあります…
DSC_0057-14.jpg
 実用的な意味はなさそうなので、戦後になってから誰かが彫ったのかな?




 次回も引き続き、軍需工場跡です!
にほんブログ村 テレビブログ 特撮ヒーローへ
にほんブログ村
関連記事

Category: ロケ地めぐり

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

吉見百穴(再訪)・その1 ※追記あり 

 今回は、埼玉県の吉見百穴にやって来ました…3年前の夏に続いての、再訪です。
DSC_0074-20.jpg
(前回訪問時の記事はコチラ


 それというのも映画『ローガン』を観てからアメコミのX-MENも読んでみようと思い、本屋で手に取った『ウルヴァリン:バック・イン・ジャパン』…これはウルヴァリンが日本に来る話なんですが。
DSC_0038-1_20170905012053944.jpg
 忍者集団・ハンドのアジトがどう見ても吉見百穴


 元々いつかは再訪したいと思っていたので、この機会に…となったわけです。
 やっぱり涼しい場所には、暑い時期に行きたいですからね^^;
DSC_0001-1_2017090501205830a.jpg
 赤いブロックで「百穴」の文字が…
 前はこんな風になってたかどうか憶えていませんが、バス停から歩いて橋を渡る途中に見えますw


 岩室観音堂(左)と岩窟ホテル…
DSC_0004-2_2017090501210750e.jpg
 岩窟ホテルを作った人の子孫(要は地主?)が、この向かいで売店「岩窟」をやっておられるとの事でしたが、着いた時にはもう閉まっていました。確か営業時間が短いんですよね…


 ギリギリ夏休み期間中とはいえ、訪れたのは月曜日で流石に暇だったようです…
DSC_0008-3.jpg
 前回は海の日の連休だったので、結構な人出でしたからね。


 売店(百穴発掘の家)のご主人も前回はチラシをくれただけでしたが、今回は色々とお話を伺う事が出来ました。
 もしも「何を見て来たの?」と尋ねられたら、この本を持参して見せようかと行く前は思ったりもしましたが…出来ない事情がありました。
DSC_0044-2.jpg
 百穴をウルヴァリンに教えた人物のセリフ「百穴ヨシミの墓」だと?
 たぶん原文には…Yoshimi Hyakuana gravesとでも書いてあったのでしょう。訳者が知らなかっただけで。


 所謂「海外の反応」みたいな物には辟易している筆者ですら、こうやって日本に実在する地名をわざわざ調べて書いてくれた原作者の姿勢は嬉しく、有り難いとさえ思います…しかも百穴が本来はお墓である事までご存知のようだし。
DSC_0130-32.jpg
 それを(知らぬ事とはいえ)肝心の日本人が誤訳してどうすんのよ?という話です…発掘の家のご主人は百穴の地主でもあるし、こんなのを見せるのは却って申し訳ない。
 そんなわけで、ご主人イチオシの埼玉銘菓・五家宝を買ってお店を出ました…


 ちなみに、この残念な翻訳についてはアンケートハガキのご意見欄に指摘して編集部に送っておきましたが…現在に至るまで特にリアクションはありません。
DSC_0159-37.jpg
 まあそんなに数が出るわけでもないし、再版で訂正するなんて事はあり得ないというのはわかってますけどね^^;

 追記:英語版ウィキペディアにはYoshimi Hundred Cavesという項目がありました…本文中ではgravesという表現も使われています。なお日本語の読み方がYoshimi Hyakketsuと書かれていますが、これ自体は間違いではありません。


 ひと通り撮影を終え、もう1軒の売店で休憩…こちらはお店で作っている大きな五家宝です^^
DSC_0189-42.jpg



 全6回です!
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
関連記事

Category: ロケ地巡り(特撮以外)

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

ギガ恐竜展2017・その6 

 ギガ恐竜展の最終回は、日本で発見された恐竜たち…
DSC_0974-60.jpg


 日本で発見された恐竜と言えば、ながらくピー助のモデルになったフタバスズキリュウのみとされていましたが。
DSC_0014-66.jpg
 今はもっとたくさん見つかっています…しかもフタバスズキリュウは首長竜だから、今じゃ恐竜とは呼ばれなくなってるというね^^;


 とりわけ福井県での出土が多いとの事で、こちらはフクイサウルスの復元モデルです…
DSC_0473-27.jpg


 もちろん動きますw
DSC_0475-28.jpg


 こちらが化石。
DSC_0767-49.jpg
 親指が立ってる事からわかる通りイグアノドンの一種ですが、顎の構造に特徴があるので独立した名称になってるそうです。


 他にも、フクイベナートルとかフクイラプトルとか…
DSC_0761-48.jpg
DSC_0770-50.jpg


 福井の恐竜たちで構成されたジオラマです…
DSC_0952-58.jpg


 最後に、会場の全景を…まずは一番奥から。
DSC_0848-52.jpg


 そして入り口(出口)からも…
DSC_0971-59.jpg
 こうして見ると、やはりルヤンゴサウルスの大きさが際立っていますね。



 特ブラ夏の恐竜まつり、ギガ恐竜展2017の記事は以上です…
 お付き合い、ありがとうございました!
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ
にほんブログ村
 次回は、あの有名ロケ地を再訪します。
関連記事

Category: 恐竜

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0   

ギガ恐竜展2017・その5 

 幕張メッセより、お送りしています…
DSC_0991-63.jpg


 ステゴサウルス…定番のようでいて、意外とイベントでしかお目にかかれない印象です。
DSC_0503-31.jpg


 こちらのスコミムスは、スピノサウルス科。
DSC_0788-51.jpg
 背中とか頭の形とか、全体的にスピノサウルスのしょぼいバージョンといった風情ですw


 この鳥っぽいやつは、アビミムス…
DSC_0583-37.jpg
 ちなみに上のスコミムスはラテン語で「ワニもどき」、そしてアビミムスは「鳥もどき」という意味だそうです。

 続きは、ちょっと変わった化石の紹介です…
-- 続きを読む --
関連記事

Category: 恐竜

Thread: *"*ブライス*"*

Janre: 趣味・実用

tb 0 : cm 0